2018年1月19日金曜日

次回の2月17日は、篠田英朗『ほんとうの憲法;戦後日本憲法学批判』です

2018年 2月17日(土)17:00~18:30 北浜教室

次回取り上げるのは

篠田英朗『ほんとうの憲法;戦後日本憲法学批判』(ちくま新書 2017.7.5刊 860円+税)です。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480069788/

今年は憲法問題が国会で議論されることになるでしょう。憲法については、これまで国際政治学者と憲法学者の間に意見の相違がみられました。本書は、国際政治学者からみた憲法学批判です。本書をめぐる憲法学者の批判もあわせて見ていくことにしたいと思います。

(出版社の紹介)
英米法ではなく大陸法で日本国憲法を解釈する「抵抗の憲法学」こそが全ての混乱の元である。憲法学者の曲解を排除し、国際協調主義に立つ真の憲法像を提示する。


0 件のコメント:

コメントを投稿

次回の第58回読書カフェ(12月15日)では、池上彰ほか『平成論 「生きづらさ」の30年を考える』(NHK出版新書、2018年9月刊

2018年12月15日(土)17:00~18:30 北浜教室 次回の読書カフェでは、池上彰ほか『平成論 「生きづらさ」の30年を考える』(NHK出版新書、2018年9月刊)をとりあげます。 https://www.nhk-book.co.jp/detail/00000088...