2018年1月19日金曜日

次回の2月17日は、篠田英朗『ほんとうの憲法;戦後日本憲法学批判』です

2018年 2月17日(土)17:00~18:30 北浜教室

次回取り上げるのは

篠田英朗『ほんとうの憲法;戦後日本憲法学批判』(ちくま新書 2017.7.5刊 860円+税)です。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480069788/

今年は憲法問題が国会で議論されることになるでしょう。憲法については、これまで国際政治学者と憲法学者の間に意見の相違がみられました。本書は、国際政治学者からみた憲法学批判です。本書をめぐる憲法学者の批判もあわせて見ていくことにしたいと思います。

(出版社の紹介)
英米法ではなく大陸法で日本国憲法を解釈する「抵抗の憲法学」こそが全ての混乱の元である。憲法学者の曲解を排除し、国際協調主義に立つ真の憲法像を提示する。


0 件のコメント:

コメントを投稿

第51回読書カフェ「「AI vs 教科書が読めない子どもたち」

第51回読書カフェ「「AI vs 教科書が読めない子どもたち」 案内人、三室勇さん 2018年5月26日 レジメは http://kansai.main.jp/swfu/d/bookcafe20180526.pdf 東ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界...